さんぽ路

coral777k.exblog.jp
ブログトップ

母と娘の二人旅。  2日目(西表島)

c0111530_21143035.jpg

今日から2日間、ダイビング。

お客さんは私と母親のみ。
ここのSHOPは6人制という少人数グループであるが、今日は2人のみ。

ボートも貸し切り状態で広々としていて気持ちよかったです。

c0111530_21361786.jpg


1本目は上原港からボートで5分先のところにある、「クリスタルラグーン」。
ここはあ○ちゃんのオリジナルポイントであり、彼が開拓したポイントの中でも一番好きなところだそうです。
潮の流れの関係なのか、透明度はイマイチでしたが、砂地から枝珊瑚が生えていたり、スカシテンジクダイが沢山いたり・・・とマクロ派の人にとっては楽しいポイントかもしれません。

c0111530_21392943.jpg
縦に泳ぐヘコアユです。
面白いのは枝珊瑚から別の枝珊瑚に移動する時に、横になって泳ぎます。
枝珊瑚の中で泳ぐ時だけ、縦泳ぎなのです。
シンクロの立ち泳ぎみたいでした。



c0111530_214826100.jpg
ランチを取るために、珊瑚のかけらでできた島「バラス島」を目指しました。



c0111530_21505569.jpg
浅瀬の珊瑚の上でボートを止めて、ランチタイム。
ランチ後はバラス島に上陸して、死んだ珊瑚の中できれいなのを沢山拾ってきました。
珊瑚のかけらを箸置きにすると、結構オシャレに見えます。
中には「骨に見えるから嫌!」と抵抗がある人もいるようですが・・・。


c0111530_223072.jpg
2本目もあ○ちゃんのオリジナルポイント、「コーラルキャニオン」。
岩に珊瑚がびっしりと詰まっていて、とても綺麗でした。
西表島の海のすごさはやはり岩に珊瑚がびっしりしていることです。
今、私が西表島にはまっている理由はやはりこの珊瑚のすごさなのかもしれません。


c0111530_22111992.jpg

3本目は母親はボートでお昼寝しながらお休み。
私とあ○ちゃんとマンツーマンダイビング。
なんと贅沢な・・・。

私のリクエストで「バラス東」に連れて行ってもらいました。
ここは潮の流れによって、満潮の時は驚くほど透明度が良く、また珊瑚も沢山あってその珊瑚の周りをトロピカルフィッシュが沢山泳いでいる・・・というパラダイスなポイントです。

私が潜った時は引潮で透明度が悪くて残念でしたが・・・。

「バラス東」の象徴、水深20Mくらいのところにある巨大な珊瑚です。

c0111530_22122296.jpg
おおおおー、いました!
ニモちゃん。

カクレクマノミって珍しくないのに、見かけたらついつい写真を撮りたくなってしまいます。
動きが速くてシャッターチャンスが難しい分、いい写真が撮れた時の快感が味わいたくてついついファインダーから覗いてしまいます。



c0111530_22224811.jpg

晩ご飯はあ○ちゃんとさ○ちゃんと一緒にKaketaへ。
ここは無国籍料理で、ニンニク料理がメインのお店です。
島野菜とか使っていて、すごくおいしいです。
私のお気に入りの店の一つです。

パスタも3種類ほど注文したし、ピザも食べたし・・・ほんとに4人で沢山食べてお腹が苦しかったです。
お腹いっぱいで、民宿に帰ったら牛みたいにすぐ寝てしまい、気付いたら3日目の朝でした・・・。
[PR]
# by coral777k | 2007-07-01 21:08 | ダイビング

母と娘の二人旅。  1日目(西表島)

c0111530_2335664.jpg


ANAのマイルがたまったので、母親を連れて3泊4日で西表島に行って来ました。
西表島は私は今回で7回目。母親は2回目。

西表島でいつも利用していたダイビングショップのスタッフが今春、独立したので、今回はそちらの方に遊びに行きました。
実は母親もひよこダイバーながら、2年前にダイビングのライセンスを取得しています。

c0111530_14241313.jpg
那覇→石垣路線の飛行機の中から眺めた多良間島。
この島が見えると、石垣島まであともう少し。
ワクワクしてきます。


c0111530_14201555.jpg
石垣空港から離島桟橋までタクシーで移動。
タクシーの運転手さんが三線を貸してくれました。

運転手さんは自画自賛ながら「プロよりもうまく弾ける!」と。
信号待ちの時に三線を弾いてくれましたが、かなりいい音が出ていました。


c0111530_23363666.jpg


今回、泊まった民宿「パイン館」。
ここは毎年利用しています。

c0111530_2340295.jpg


パイン館の農園ではパイナップル栽培もしています。
そしてさすが沖縄の光景!パイナップルの無人販売。
内地の田舎の方で見かける「無人野菜販売」と同じ光景。

毎年、パイン館の農園で収穫されたパイナップルを産地直送で注文しているのですが、ここのパイナップルは甘くておいしいです。

パイナップルの大きさによって値段が変わるのですが、大体標準サイズで1個¥400くらいです。
私も滞在中、パイナップルを1個買って食べました。

c0111530_21123277.jpg
晩ご飯まで時間があったので、「星砂の浜」まで散歩に行きました。

青空に蒼い海。
西表島に来るとなぜか内地のことを忘れてしまいます。
海をぼんやりと眺めながら・・・。


c0111530_23494016.jpg

モノクロ写真で撮ってみました。

c0111530_23532470.jpg

そして晩ご飯は西表島で唯一のお寿司屋さん「初枝」で。
島魚料理、お寿司がとてもおいしかったです。
[PR]
# by coral777k | 2007-06-30 14:12 | ダイビング

そうだ、京都、行こう。 (宇治 編)  2007/06/23

c0111530_21341297.jpg


毎日、通勤電車で利用している京阪電車のポスターで三室戸寺に紫陽花が1万株あるという宣伝をしていた。
紫陽花が大好きな私は本格的な夏を迎える前に三室戸寺まで行ってきた。

三室戸寺は京阪電車の宇治線の三室戸駅にあるが、隣の駅の宇治駅には10円玉の裏の絵になっている平等院がある。
そこで暑い日差しの中、源氏物語のゆかりの地でもある宇治散策をしてきた。

c0111530_2392125.jpg
京阪本線、中書島駅で宇治線に乗り換え、終点宇治駅までゆっくりと・・・。


c0111530_22161357.jpg
(画像をクリックすると拡大して見れます)

宇治といえば、宇治茶が有名。
町の中を歩いていても、あちこちからお茶の匂いがぷんぷん・・・。


c0111530_22183549.jpg
お腹が空いた私たちは茶そばを食べることに。
味はまぁまぁ・・・。


c0111530_22371092.jpg

藤原氏ゆかりの寺院である平等院へ。
ここの庭園は平安時代当時の藤原家の華やかさを語るかのように美しい。
規模は決して大きくはないけれど、何度も来たくなるようなところだった。


c0111530_22365897.jpg

10円玉の裏のデザインとなっている平等院鳳凰堂。
10円玉と一緒に撮ってみた。

平等院の近くに「悪縁を断つ」橋姫神社と「良縁を呼ぶ」県(あがた)神社があるという。
対照となる神社が近くにあるとは面白い!
私たちはまず橋姫神社に行って悪縁を取り払ってもらうようにお詣りし、県神社で良縁を願うことにした。


c0111530_23102427.jpg
橋姫神社は家と家の間に埋もれた場所にあり、下手すれば見逃してしまうようなところだった。
そして不気味な雰囲気が漂っていた。
おさい銭箱もない・・・。何もない・・・。本当に祀られているのか?と不安を感じる。
せっかく来たので、悪縁を断ち切るように手を合わせてきた。


c0111530_2363341.jpg
橋姫神社から歩いて5分くらいの距離のところにある県神社へ。
橋姫神社とは対照的に明るい雰囲気が漂う。
ここでしっかりと良縁を拝んできた。


c0111530_2319327.jpg
鵜飼で有名な宇治川を渡り、世界文化遺産となっている宇治上神社へ。
本殿は平安時代後期に建てられた現存するわが国最古の神社であるという。
こういうのを見ていると、900年以上もの昔の日本にタイムマシンしてみたくなる。


c0111530_232415100.jpg
新緑の木々に囲まれて美しい「さわらびの道」を駆け抜けて、京阪宇治駅を目指す。
ここは本当に人気が少ない。
これが「京都の隠れ観光地」なのかもしれない。


c0111530_23523268.jpg

そして今回の最大の目的である紫陽花庭園、三室戸寺へ。
本殿へは何段もの階段を上らないといけないため、私たちは断念。
目的の紫陽花庭園へそのまま向かった。


c0111530_8465591.jpg

前文でも述べたが、ここは1万株あるという。
晴天だったためが、雨の風情によく似合う紫陽花は少しバテ気味だった。
それでも1万株の紫陽花に囲まれた私たちは大はしゃぎ。
大好きな紫陽花に囲まれてシアワセな気分だった。


c0111530_23444918.jpg
(画像をクリックすると拡大して見れます)
色々な彩り、種類の紫陽花を様々なアングルで撮った。
気付いたら47枚も紫陽花ばかり撮っていた。
こういう時、枚数を気にせずに撮れるデジイチの存在がありがたく思える。


c0111530_0313040.jpg
汗だくになった私たちは「宇治清水」のこと、グリーンティーをゴクッ。
グリーンティーとは抹茶にグラニュー糖を入れて、甘くしたもの。


c0111530_0354924.jpg
そして締めのお茶は京橋で。
京橋は毎日私の通勤通り道となっており、物騒な街だけれど、馴染みがある。
自家製のおいしいケーキがあるグロヴナー・カフェでレモンタルトケーキを食べた。


やっぱり京都はええとこやなぁ。


よく歩き、よく話した宇治散策だった。
これから本格的な夏になるので、次に京都に遊びに行くのは秋頃の予定。
[PR]
# by coral777k | 2007-06-23 22:41 | 日帰り旅行