さんぽ路

coral777k.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ホームメイド協会( 10 )

パン (ホームメイド協会/パンコースPart4 6~7回目)

今回もまとめて記事アップします。


Part4 6回目に作ったメニュー。

 ・スイート・ポテトロール (写真左)
 ・コーンミールブレッド (写真奥)
 ・グラハムブレッド (写真右)

*カメラを忘れたので、ケータイでの撮影となります。画像が荒くてすみません。
c0111530_2271090.jpg



今回のテーマは「健康パン」でした。
コーンミールブレッドはパンの外側がもっちり、中側がふんわりととてもおいしい食感でした。
成型も円筒で私の好きな形です。
1センチにスライスして、クリームチーズやサーモンを載せてカナッペにしてもおいしいそうです。
円筒のパンドミー型が欲しいところですが、1本¥5,800もします。
1単位(粉300g)で、2本分作れるので、2本購入しなければならなくなります。
パンドミー型が手に入るのはまだまだ先かな。

後、スイートポテトロールですが、日本だと「ロール」というと、ロールケーキやロールパンなど”巻いたもの”が頭に浮かびますが、アメリカではロール=小さいパンという意味だそうです。
なので、スイートポテトロールの成型がコッペパンみたいな形になっていますが、これは小さいパンなので、このように「ロール」がついているそうです。

レベルアップしていくにつれて、色々パンの名前の意味も勉強できるので面白いです。


それからPart4 7回目に作ったメニュー。

 ・コーヒーケーキ (写真左)
 ・アップルバンズ (写真右奥)
 ・ロングチーズバンズ (写真右手前)

c0111530_22155515.jpg



今回のテーマは「ハイリッチなパン」でした。
菓子パンで人にあげたら喜ぶだろうなぁーと思う、なかなか甘党なパンでした。

コーヒーケーキは鍋焼きうどんのアルミ製で1単位(粉300g)で4個分も作れちゃいます。
またコーヒーケーキはアメリカの代表的な菓子パンだそうです。
これはコーヒーによく合うケーキという意味で、コーヒーが材料に入っているわけではありません。

アップルバンズは生地の中にりんごを煮て、シナモンを和えたものが入っています。

ロングチーズバンズは生地の中に5mm角にカットしたプロセスチーズが入っています。


c0111530_2221154.jpg



角型アルミで焼き上げたコーヒーケーキ。
こちらはドッピンクにローストしたスライスアーモンドをちりばめて、アイシングをかけました。
[PR]
by coral777k | 2008-06-15 22:24 | ホームメイド協会

パン (ホームメイド協会/パンコースPart4 3~5回目)

しばらく更新をさぼっていました。


パン教室で作ったパンをまとめてアップします。
最近、家でもパンを作っていません。
感覚を忘れないように、そろそろ作らないと・・・と思っていますが、ちょうど今度の7回目の時に「自分で家で作ったパンを持って来ること」という宿題が出されています。
週末辺りでも作らなくちゃ・・・。


まずPart4 3回目に作ったメニュー。

 ・フランスパン
 ・エピ(麦の穂という意味)
 ・シャンピニオン(フランスのきのこ)

c0111530_19514133.jpg


フランスパンはクープ(切り目)によって、形が変わります。
クープは角度45度に手を傾けて、切り目を入れるのですが、まっすぐ引いてしまうと切り目が開かずに全然フランスパンらしくなりません。

c0111530_19555950.jpg


シャンピニオン。
キノコ畑ってかんじで可愛いです。


それからPart4 4回目に作ったメニュー。

 ・クロワッサン

c0111530_19585669.jpg


手前のクロワッサンが「クレセント」。三日月という意味だそうです。
そして奥のクロワッサンが「クレセントオザマント」。クレセントのトッピングとして、アーモンドプードルと砂糖、卵白を混ぜたものをかけて焼き上げています。

c0111530_2011491.jpg


クレセントと同じ生地をパウンド型で焼き上げたもの。
京都祇園のデニッシュ食パン「ボローニャ」みたいでおいしかったです。


最後にPart4 5回目に作ったメニュー。

 ・ドーナツ各種

c0111530_205953.jpg


ミスタードーナツ並みの成型でドーナツが作れて楽しかったです。
また味もすごくおいしかったです。
[PR]
by coral777k | 2008-06-07 20:07 | ホームメイド協会

蒸しパン (ホームメイド協会/パンコースPart4 2回目)

c0111530_18573253.jpg



今日は色々な種類の蒸しパンを習ってきました。

手前から・・・

 よもぎ蒸しパン
 花巻き(生地にごま油を塗って、巻いたもの)
 肉まん(上部にひだがあるもの)
 あんまん(丸みがあるもの)


よもぎ蒸しパンは30分ほどでできる簡単なレシピでした。
日曜日の朝とかに作ってみるといいかもしれません。

肉まんは具が豆板醤が効いていて、ピリ辛でおいしかったです。

あんまんで丸みがなく、しわ寄せになってしまっているのは、分割する時にその運命が決まっているようです。
私たちは重さを平等にするために、分割する時に量りを使います。
生地を切れば切るほど、綺麗な出来上がりにならないようです。
量りに頼らなくても、ほぼ均一に分割できるようにならないとあかんなーと思いました。

次は念願のフランスパン!
楽しみです。
[PR]
by coral777k | 2008-03-30 19:04 | ホームメイド協会

食パン応用 (ホームメイド協会/パンコースPart4 1回目)

気付いたら・・・もうPart4。
1年前の今頃、「春になったらパン教室に通いたい!」と思い始めて、ホームメイド協会のいろんな体験教室を受講していました。

心の中では「通うならパンコース!」と思っていましたが、その一方、他のコースはどんなことをするのだろう?と興味津々で天然酵母パンやパスタ、チョコレートも受講していました。


今日は食パンの応用でいろんな型を使って、焼き上げました。

c0111530_18474486.jpg


左側:ミルクブレッド(仕込水を水を使わずに、全て100%牛乳を使用したもの)
中央:ブレックファーストブレッド21センチのデコ型で5分割した生地を入れたもの
右側:ブレックファーストブレッド15センチのデコ型で3分割した生地を入れたもの

ブレックファーストブレッドはプルマンと同じ材料です。


c0111530_1851268.jpg


ピーナッツバターブレッドです。
SKIPPYというピーナッツバターを生地に練りこみ、成型は三つ編みにしました。
ピーナッツの風味がしていておいしかったです。


そしてPart4の次のステップとなる師範まで申し込むかどうしようかと悩んだあげく、3月末までに申し込んでパッケージ料金で支払えば、値上げ前の金額で済むということで申し込んできました。
原材料価格の高騰により、パン教室も受講料が値上げするようです。
[PR]
by coral777k | 2008-03-16 18:44 | ホームメイド協会

デコレーションサンド (ホームメイド協会/パンコースPart3 6回目)

c0111530_21482.jpg



くるくるくるくる・・・?!


 このくるくるパンの状態は何でしょう?


正解は・・・

c0111530_2161164.jpg



チーズスティック。
生地にエダムチーズを入れて、混ぜ合わせています。
そして大きさは15センチという小さくて小さくて可愛いサイズです。
このチーズスティック3本をまとめて、リボンでくくるといい感じに仕上がるそうです。

手前のアーモンドみたいな形はセミハードブレッド。

そして左奥にある丸いパンはデコレーションパン。
12センチのケーキ型で焼いています。
このデコレーションパンを8分割にしてそれぞれサンドして、リボンで結ぶとこんな感じに仕上がります。

c0111530_21152037.jpg



みんなで取り分けしておいしく頂きました。
パーティとかでデコレーションサンドすると大好評なんだろうなぁ。。。

というのも私がホームメイド協会に通い始めたのも、元同期の家でこのデコレーションサンドをご馳走してもらったから。
「パンの芸術」に惚れ込み、自分もパンを作ることに興味を持ち始めたのです。
ホームメイド協会に通い始めて、目標にしていたのがこの「デコレーションサンド」。
その道程は1年かかったけれど、本当にあっという間でした。

次からはPart4に進みます。
Part4になるとさらに応用的なパンが習えるので、楽しみです。
[PR]
by coral777k | 2008-03-02 21:01 | ホームメイド協会

カヌレと焼きピロシキ(ホームメイド協会/パン 単発講座)

c0111530_0253088.jpg



こげぱん?!

 いいえ、「カヌレ」です。

カヌレとはフランス語で「溝」という意味を表し、プディング型に溝があることからこの名前がついているそうです。
もし台形のプリン型でカヌレを作っても、「溝」がないのでカヌレとは言えなくなります。

そしてカヌレはフランスのボルドー地方の郷土菓子です。
すごく手間がかかるのと、バターをたっぷり使うことから小さな洋菓子なのに、高額な値段がつけられてしまう理由がよく分かりました。
またバターを使ったお菓子というのは、昔はお金持ちの間しか食べられなかったそうで、その多くはキリスト教だったそうです。
そのため、北海道のトラピスト修道院で昔からバタークッキーやバター飴が作られていたのもこのような理由があったのではないかと考えられるということでした。


少し前までカヌレブームがありましたが、元々カヌレは手製作業だそうです。
ブームが起きて、量販するために機械で作るお店が増え、またブームが去った今、機械作業していたお店ではカヌレの姿を消していっているそうです。
そんな中でカヌレを未だに続けているのは、ブームの波に乗らず、ずっと手製作業でやってきたお店だそうです。
よって、本当においしいカヌレは手製なんだそうです。

今日、ご一緒にした人の情報によると大阪でおいしいカヌレのお店はフェッタンボンボンだそうです。
今度、買いに行ってみようと思います。


前置きが長くなりましたが・・・自分で作ったカヌレの味は・・・

 お い し か っ た !

焼きたてがすごくおいしくて、型の内側にたっぷり塗ったバターの匂いがぷんぷんと漂っていました。


そしてもう一つ。
焼きピロシキを作りました。

c0111530_0413963.jpg



パン教室で習ったピロシキは揚げたものでしたが、今回はピロシキの生地に薄くサラダ油を塗って、オーブンで焼きました。
揚げピロシキよりも、カロリーが低くヘルシーなパンです。

私個人的には、焼きピロシキの方がおいしくてあっさりしていて好きです。


 またパンのレパートリーが増えて楽しいアフター5でした。
[PR]
by coral777k | 2008-02-23 00:44 | ホームメイド協会

リッチ気分なデニッシュパン (ホームメイド協会/パンコースPart3 5回目)

まず・・・

生地をくるくるとねじって、眼鏡みたいな成型にしたら・・・

c0111530_15171529.jpg



ハート型の可愛い焼き上がりになりました。
中にカスタードクリームを絞り込んでいます。


そして・・・

10cm×10cmに切った生地の端っこから1cm部分をはさみで切り込み、交互の重ねてみると・・・

c0111530_15195523.jpg



こんな形になりました!
パン屋さんで見かけていた形。その成型のナゾが今日やっと解けました!

真ん中にクリームチーズクリームを絞り込んで、仕上げにピカーンナッツを載せました。


それからそれから・・・

子どもの時、大好きだったパン。

c0111530_15213079.jpg



フルーツデニッシュです。
中にカスタードクリームを絞り込んで、いちごとオレンジとキウイを載せました。


今日は全部で6種類のデニッシュを作りました。

c0111530_15234962.jpg



まず、左手前から順番に・・・

 ・ウインナーデニッシュ
 ・フルーツデニッシュ
 ・カスタードデニッシュ
(左奥から順番に・・・)
 ・コックスコームデニッシュ
 ・クリームチーズデニッシュ
 ・チョコレートデニッシュ


これだけ手間をかけて作ったものでも、現実、パン屋さんでは1個120円~150円で売られているものばかり。
うーーーん、なんかあんまり元が取れないなぁ・・・。
[PR]
by coral777k | 2008-02-17 15:30 | ホームメイド協会

編み編みだらけ! (ホームメイド協会/パンコースPart3 4回目)

c0111530_1847414.jpg



またまたパンの話です。
だって最近、面白いネタがないんだもーん。


 刺激が欲しい・・・。


私のブログのアクセスログ解析で一番多かった検索キーワードは「ホームメイド協会」でした。


今日は編みパンの成型を中心に作りました。

写真手前左から順に・・・

 ・編みパン(一結び) ごま風味。
 ・編みパン(8の字) ごま風味。
 ・編みパン(三つ編み) ごま風味。
 
バック左から順に・・・

 ・編みパン(ハムとチーズ入り)
 ・クリームシチューパン


ところで関東では大雪だそうですが、私の家も朝起きたら雪一面でした。
子どもの頃は雪が15~20センチ積もるのは当たり前で、今はたくさん積もっても5センチくらい。
「地球の温暖化」の現象がよく分かります。
[PR]
by coral777k | 2008-02-03 18:58 | ホームメイド協会

彩りパン(ホームメイド協会/天然酵母パン 単発講座)

c0111530_23501968.jpg



天然酵母パンの単発講座を受けてきました。

メニューは

 写真左:チェルシー(デニッシュ)
 写真右:ナッツ&フリュイ(フリュイ=ドイツ語でフルーツという意味)
 写真奥:ソシス(ウィンナーとチーズのパン)


チェルシーはフィリングにアーモンドプードル&グラニュー糖、カレンズ(山ぶどう)とシナモン、ナツメグを混ぜたものを散らして、ロールし、ロールケーキのように5等分に切って焼成しました。

クロワッサンのようにパリパリとしたデニッシュ生地の歯応え、またアーモンドプードル&グラニュー糖のおかげで甘みがすごく利いていておいしかったです。


ナッツ&フリュイは生地を麺棒で楕円に23センチくらいの長さまで伸ばします。
中にオレンジカット、ウォールナッツ、プルーン、ピーカンナッツ、クランベリー、セミドライフィグ、ピスタチオグリーン、ヘーゼルナッツを彩りよく並べ、上下の生地を合わせ、ホットドッグパンみたいな形にして焼成しました。
焼成後、縦半分に切って、彩りよく並べたフルーツ&ナッツが綺麗に見えるようにしました。


今日、先輩に「最近、パンの話聞かないね。通い始めた頃は嬉しそうに話していたのに。」と言われ、ふと「自分にとってパン作りって何だろう?」と考えてしまいました。
多分、あんまり話さなくなってしまったのは私のどこかで「パン作りが楽しい」というよりも、それが「生活の一部」になっているのかもしれない。
パンを作るのが私にとっては料理をたまにするのと同じような感覚になってきているのかもしれません。

こうやって、自分が受講しているコース以外に単発講座で色々と受講することによって、そのパン作りのコツやレパートリーが増えていくのが、自分自身のレベルアップにつながっているのかな?

デニッシュなんて作れると思わなかったし・・・。
今はパン屋さんに行くと、ついつい店頭に並んでいるパンの成型まで見てしまいます。


【1/30のmixi日記のコメントしてくれた皆さんへ】
コメントありがとうございます。
さっそくコメント返ししましたが、今日の日記のブログをmixiにリンクしているため、私が書いたコメントが確認できていないのかもしれません。
確認できない場合は申し訳ないのですが、次、mixiで記事アップした時にご確認して頂けたら・・・と思っています。よろしくお願いします。
[PR]
by coral777k | 2008-02-01 00:07 | ホームメイド協会

お花が3つ (ホームメイド協会/パンコースPart3 3回目)

c0111530_155271.jpg



お花の形のように可愛く成型したノア・レザンを作りました。
ノア=くるみ レザン=レーズンの意味を表し、くるみと2種類のレーズン(ゴールデンレーズン、カレンズ)がたっぷり入ったハード系のパン。


 ぱりっとした歯応えがすごくおいしいです。


丸シンペル型の中に上新粉を茶こしでふりかけ、生地を入れて発酵させると、かわいいうずまき模様の入ったパンになります。


そしてあと二つ。
コーヒーのミニ食パンのこと、パン・ド・カフェ(右側)とプレッツェル(左側)も作りました。
大きさは手の平サイズ、12センチとすごく小さくて可愛らしいパンです。

プレッツェルは生地を80センチの棒状に伸ばすのですが、太さを均一させるのが難しく、成型もブサイクになってしまいました。
練習あるのみ!です。

c0111530_1645041.jpg
[PR]
by coral777k | 2008-01-20 16:06 | ホームメイド協会